2013年07月26日

KLN(きらり・レディー・ネットワーク)会 夏季セミナー報告

7月14日〜15日、KLN(きらり・レディー・ネットワーク)会の夏季セミナーを日光にて開催した。

夏季セミナーのコンセプトは、
ぴかぴか(新しい)“輝け女性パワー”ぴかぴか(新しい)
世界遺産「日光の社寺」を巡り、文化遺産に触れ、豊かな“感性”をブラッシュアップ! 
アベノミクスで期待される女性パワー、活躍する女性の現状を知る
・・・である。 

浅草から特急スペーシアきぬ号で2時間弱、東武日光に到着。車中ではデパ地下で購入したお弁当を食べ、お喋りをしながら久しぶりの旅行感覚に浸った。
途中鹿沼辺りで真っ黒な雷雲と豪雨の中を走り抜けたので目的地の天候が心配に。男体山からの雷雲の通り道と聞いたことがあるが、正に聞きしに勝る事実だった。
無事、東武日光に到着、天候は良好晴れ

金谷ホテルの送迎バスに乗り継ぎ、15分ほどでホテルに到着。(運転手さんによれば、連休の行楽客の車で大渋滞の国道を使うと40分位かかるということだったが、バスは走りなれた裏道をスイスイと進み、混雑した国道を横断し急坂を登り、レトロな日光金谷ホテルの玄関前にあっという間に到着した手(チョキ)

本館のフロントでチェックインを済ませ各自部屋でひと時の休息。
部屋は旧館のデラックスツイン。旧館は昭和10年に建築された木造3階建て。玄関には様々な彫刻があり、お出迎えをしてくれる。(ヘレンケラーや昭和天皇等多くの著名人が宿泊されたそうだ。)
まずはホテル内を散策して、第1日目予定 史跡探索路に出発!

世界遺産「日光の社寺」
日光山内にある二荒山神社、東照宮、輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の“建造物群”とこれらを取巻く“遺跡(文化的景観)”
全体(遺産及び緩衝地帯)で427ヘクタールの規模。

さて、どこまで制覇できるか???

神橋
20130726-001.jpg
石の橋脚に木造の橋。入口である。

本宮神社
20130726-002.jpg
二荒山神社の別宮(二荒山神社発祥の地)

四本竜寺 三重塔
20130726-003.jpg
源実朝の供養のために建立


四本竜寺 観音堂(金剛堂) 
日光発祥の地境内に寄棟造り、丸柱素木地の建物

小玉堂 
弘法大師空海が修行した折に建立

開山堂
20130726-004.jpg
勝道上人の供養の霊として重層宝形造り


勝道上人の墓 
東照宮鎮座のおりに移された墓所

観音堂(産の宮)
20130726-005.jpg
別名香車堂、安産のお守り

仏岩
20130726-006.jpg
切立った断崖に仏に似た岩が並んでいたという

北野神社
20130726-007.jpg
菅原道真を祀る勉学の神社

2時間30分の散策路(標高640m:スカイツリーの最高点と同じ高さ)は、閑静で涼気たっぷりのパワースポットだったが、登山並みあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)のハイキングだった。

ホテルに戻り、お目当てのディナー(金谷ホテル定番のフランス料理)をレトロなダイニングにて頂いた。
20130726-009.jpg

20130726-011.jpg

20130726-008.jpg

20130726-010.jpg

締めは、バーにてカクテルを賞味。お喋りは尽きず・・・

2日目はゆったりと朝食をとった後、本丸の東照宮、輪王寺散策へ

改装工事のため、輪王寺の本堂(三仏堂)は拝観規制があったが、改装の様子や仏像を間近で拝見したりと思わぬ体験ができた。また、自分の干支に応じた守護神を発見目
20130726-013.jpg


日光三社権現本地仏(先手観音、阿弥陀如来、馬頭観音の大仏様)東照三社権現本地仏(薬師如来、阿弥陀如来、釈迦如来の掛仏)、二組の三尊仏がご本尊さまとして祀られる東照宮へ参拝。
昨日と打って変わって大勢の人!人!人!・・・人気の観光スポットなのかexclamation&question
20130726-014.jpg

参道を登り、石鳥居(九州筑前藩主・黒田長政公によって奉納)をくぐって五重塔(若狭の国小浜藩主 酒井忠勝公によって奉納)を拝観。
20130726-015.jpg

スカイツリーの芯柱(コンクリート製)と相まって、木製の芯柱が内覧可能となっており見学することができた。ラッキー!ぴかぴか(新しい)(金色に塗られた芯柱と基礎石に落とし込まれた底部を実観、地震、強風対策の免震構造、古人の知恵深さを感じた。)

表門(左右に仁王像、裏側には狛犬)を通って、神厩舎。ご神馬をつなぐ厩、サルが馬を守るとされているところから、長押上にはサルの彫刻が八面(人間の一生が風刺)。有名な「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿を見分。水屋(柱に石材、水は滝尾神社付近から水道管を付設して引く)にて清め、陽明門へ。
20130726-016.jpg


東照宮の秘めたるパワースポットからの写真(鳥居の中に陽明門、唐門、拝殿、本殿の建造物、天空には北極星、背後には江戸城が一直線上にあるポイント(石畳1枚))。
20130726-018.jpg

ぴかぴか(新しい)パワーぴかぴか(新しい)を感じて下さい!


お楽しみ黒ハートは日光金谷ベーカリー自慢の“カレーパイ”、境内では大福を賞味、たくさんのお土産を抱えて帰路へ着いた。
夏季セミナーは、世界遺産と日光の文化を満喫!心身共にリフレッシュ!明日からのエネルギーを充電して終わった。

(仲田 昌弘)





posted by 新東産業 at 09:00| KLN(きらり・レディー・ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

【速報】コンクリート工学 年次大会2013(JCI)開催!!

7/9(火)〜7/11(木)名古屋国際会議場にて、コンクリート工学 年次大会2013(JCI)が開催されました。
20130711-001.jpg

20130711-002.jpg

開催期間中、グレースケミカルズ株式会社のブースにて、同社商品と併せて弊社イチオシ開発商品である『ミストチャージシステム』を紹介させていただきましたぴかぴか(新しい)

20130711-003.jpg

20130711-005.jpg

20130711-004.jpg
展示パネルはミストチャージシステムをご使用頂いている都屋建材株式会社製作のものです。

グレースケミカルズ社の担当者によれば、グレースケミカル社商品より弊社『ミストチャージシステム』の問合せが多く、用意したカタログが足りなくなりそうになるほどの反響だったとのことでした。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!

『ミストチャージシステム』についてのご質問、お問合せ先
新東産業株式会社 TEL:03-3585-6411 FAX:03-3585-6940

薮田健太郎


posted by 新東産業 at 11:30| ミストチャージシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

『新東コンクリートアカデミー』通信教育がスタートしました!

2013年度JCI認定資格をGETしようと心に誓ったアナタ!!!
新東産業の熱いどんっ(衝撃)講師が強力バックアップexclamation×2
「新東コンクリートアカデミー」通信教育が7/1にスタートダッシュ(走り出すさま)
しました!
昨年、アカデミーを受講された21名のうち5人ぴかぴか(新しい)の方が見事合格!
担当講師が試験直前までしっかりフォローいたします。

いつやるんですか?

今 でしょう〜!?わーい(嬉しい顔)

やる気モードになった方はぜひ、以下詳細をご覧ください!

【アカデミーコンテンツ】

■通信教育

1 材料(セメント・水・鋼材)
2 材料(骨材)
3 材料(混和材料)
4 フレッシュコンクリートの性状
5 硬化コンクリートの性状
6 配合
7 製造・運搬
8 JIS・品質管理
9 施工
10 各種コンクリート
11 コンクリート製品・力学
12 総括問題
※開催日程につきましては、お問合せください。

■模擬試験

11/17(日)午後1時〜
赤坂会場にて、本番さながらの試験と解説

【費 用】

4,200円(税込)
※全12回通信教育、模擬試験含む
※通信費他諸費用・会員登録費に充当いたします。 

【担当講師】

仲田昌弘 新東コンクリートアカデミー塾長
田辺昭人 新東コンクリートアカデミー熱血講師どんっ(衝撃)

【お問合せ】
新東産業株式会社
TEL:03-3585-6411 FAX:03-3585-6940




posted by 新東産業 at 14:00| コンクリート好学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

新人紹介 第3弾!

新人紹介、まだまだ続きます!!!


今年3月に芝商業高校を卒業し、4月より新東産業に入社致しました。19歳で人生経験も少なく、社会人としても1年生です。

20130531.jpg

小学校から高校を卒業するまでバスケットボールの魅力に取りつかれ、一途に頑張ってきました。12年間のバスケットボールとの付き合いの中で多くのことを学ぶことができたと思っています。その中でも“失敗しても粘り強く物事に取り組む姿勢”が大切であることを実体験で会得できたことです。そして、このような体験ができる環境に、“仲間”や“コーチ”、さらに“練習ができる環境をつくってくれた人々”の存在の大きさに感謝をしている今日この頃です。

社会人として1月半程が過ぎ、最初は戸惑いも多く、働くということは大変であると痛感しました。会社の諸先輩方の優しさに恵まれ(“愛のムチ”もあります…)、お客様の大切さ、人との接し方、社会人としての基本と心意気を日々猛烈に学んでいます。
現在は、お客様の工場でコンクリート技術を中心に研修をさせて頂いています。生まれて初めてのことばかりですが足手まといにならぬようにくらいついています。幸い、とても優しく、丁寧に分かりやすく教えて頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
自分の若さを生かし、明るく!元気よく!仕事に取組み、日々スキルアップに努めます。
一日でも早く、皆様からのお声がかかるよう頑張ります!どうぞよろしくお願い致します。

技術開発部 川添 直人


posted by 新東産業 at 16:00| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

平成24年度東生会後期研修会 報告

東日本セメント製品工業組合の技術部会:東生会による“平成24年度東生会後期研修会”が2013年3月26日(火)〜27日(水)に株式会社グレースケミカルズ 厚木工場にて開催されました。

20130426-001.jpg
開催挨拶(東生会会長 久保氏:PCコンクリート工業株式会社・三ヶ木工場工場長)


研修内容は以下の通りでした。
3/26
1.実験室におけるコンクリート試験の実習による技術研修
1-1. 擁壁コンクリートの配合設計のための試験練り
道路土工「擁壁工指針」平成24年度版による設計基準強度の改正に伴い、大幅な設計の見直しと製品規格の改訂を余技なくされることとなりました。
*主な改訂点は、(1)性能規定型設計の考え方を導入、(2)試行くさび法について合理的な算定を図るために見直し、(3)東日本大震災の経験を反映し、変形、損傷の発生形態とその原因を整理して、予防対策のために計画・調査・設計・施工・維持管理の各段階において留意すべき事項を整理、の3点です。
*これに伴い、擁壁に用いるコンクリートの最低基準強度がプレキャスト鉄筋コンクリート部材に追加“30N/mm2”以上と規定。また、鉄筋のかぶり規定から最少かぶりガ25.6mm以上32mm未満の場合は、設計基準強度“35N/mm2”以上となりました。
こうした背景を踏まえて、擁壁コンクリートの配合設計を試みようと実験を行いました。

W/Cと圧縮強度の関係式の作成
・3水準の水セメント比で配合を選定 
・製品同一養生と標準養生の圧縮強度の比較
・脱型時強度の確認

20130426-002.jpg

20130426-003.jpg

20130426-004.jpg
試験練り風景


1-2. 砕石・砕砂に含まれるカーボンによる色ムラ対策 
*硬質砂岩系の砕石、砕砂に含まれるカーボンが、コンクリートを打設、締固めをすると型枠表面に集合してコンクリート製品の表面に黒い色ムラが生じます。
グレースケミカルズ社製、高性能減水剤スーパー300P“カーボンによる色ムラ抑制の機能を持つ”を用いて、その効果を検証しました。
 
20130426-005.jpg

20130426-006.jpg

20130426-007.jpg

20130426-008.jpg
スーパー300Pの色ムラ抑制効果


1-3.超高強度(水セメント比:25%)のコンクリート試験練り普通セメントで高強度用高性能減水剤を用いた超高強度コンクリート(水セメント比:25%)を試験練りしました。

20130426-009.jpg


データ整理等をして、第一日目の研修を終え、懇親会会場へ。
厚木市内の創作居酒屋にて、美味しいお酒と肴をいただきコンクリート談義に花が咲き、会員相互の技術の絆が深まりました。

3/27
1.第一日目の試験の検証
脱型し、コンクリートのカーボンによる色ムラをチェック、スーパー300Pの色ムラ抑制効果を実感しました。
  
20130426-010.jpg

20130426-011.jpg

20130426-012.jpg

20130426-013.jpg
色ムラ抑制効果


2.座学
2-1.コンクリート混和剤の紹介
スーパー300P コンクリート製品用高性能減水剤の紹介(PDF参照

試験練りにてカーボンによる色ムラ抑制効果を実感した他、現場における実施例の報告、説明を頂きました。

2-2.各種ひび割れ対策の効果確認 結果報告
一昨年の研修会で実施した各種ひび割れ対策の効果検証について講義をして頂きました。(PDF参照

20130426-014.jpg
   
   
無事、研修を終えグレースケミカルズ社を背景に記念写真!
皆さん、お疲れ様でした。

20130426-015.jpg
記念撮影


新東産業株式会社 営業担当 安倍 敏晃
         



posted by 新東産業 at 09:00| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

新人紹介 第2弾!

前回に引き続き、新入社員をご紹介します!


2013年1月に入社いたしました横田敏彦です。
20130412.jpg
高校、大学とアメリカンフットボール部に所属しており、前職は箱根でホテルマンをやっておりました。
アメリカンフットボールでは忍耐力、チームワーク、根性を、ホテルマンでは接客をする上で相手の気持ちを汲み取る力、物事の効率を学びました。

コンクリート関係ということでわからないことがたくさんあり、不安でもあります。しかし今までの自分の人生で培ってきた経験を最大限に使って、一日でも早く仕事に慣れ、お客様が欲しいモノをいち早く差し出せるような営業マンになりたいです。

すでに2つの工場で研修をさせていただき、今まで触れることのなかった生コンに触れ、工場での流れや試験器具の用途を教えていただきました。いずれの工場の方々もとても優しく様々なことを教えていただきました。滅多にない経験をさせていただいたことを、これから自分が営業していくにあたっての糧にしていきたいです。有難うございました。

まだまだわからないことがたくさんありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

営業部 横田 敏彦


posted by 新東産業 at 09:00| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

新人紹介 第1弾!

2013年4月1日(月)、入社式を執り行いました。

社長からの訓示、今期のモットーは

"創意工夫"

業界の厳しい環境は変わりませんが、アベノミクス効果なのか?巷ではフォローの風が取り戻してきている様子も伺えます。売上倍増を目指して若い力を多いに発揮してもらいたいと思います。

それではまず、1人目の紹介です!


2013年2月に入社しました 尹 星二(ユン ソンイ)と申します。
20130405.jpg

入社してから現在は、複数の工場で研修をさせてもらっています。
どの工場の方々も、何もわからない私のことを温かく迎えていただき、親身になっていろいろと教えて下さって、日々勉強させてもらっています。有難うございます。

まだまだ未熟で覚えることだらけの毎日ですが、先輩方が築き上げて来られた新東産業、そしてこれから益々発展していく新東産業の一員として、できだけ早く会社に貢献できるように、日々精進していきます。

現在、関東サッカーリーグ1部 「FC KOREA」に所属。
プロのサッカープレヤーを夢見て…? 心身鍛えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

技術開発部 尹 星二

posted by 新東産業 at 09:00| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

東京コンクリート診断士会 第14回技術セミナーにてミストチャージシステム紹介!

20130322-01.jpg

2013年3月7日(木)に開催された「第14回技術セミナー」(主催:東京コンクリート診断士会、共催:日本コンクリート診断士会)において、法人会員の保有技術の紹介コーナーで“次世代型デリバリーシステム”を発表しました。(Part.1 理想的な生コン製造管理システム:株式会社リバティ、Part.2 ミストチャージシステム:新東産業株式会社が担当)
60数名の診断士の資格を有する技術者の方々を前面にして大変緊張したあせあせ(飛び散る汗)瞬間でした。

本来ならば診断に関わる技術のご案内をすべきところですが、この日は本来の“次世代型デリバリーシステム”の講演主旨ではなく、
1.良いコンクリート(管理されたコンクリートを意図する)を納入することが耐久性への向上を図る。
2.搬送を含め荷卸し地点で、施工に対する要求性能を有したコンクリートを責任もってデリバリーする。
この2点が“生産者からの重要なミッション”という思いをお伝えする視点で、我々の取組みを報告する旨、冒頭でお断りさせていただき、講演スタートexclamation×2

Part.1 理想的な生コン製造管理システム(PNS:Perfect Network System

株式会社リバティ社 コンクリートコンサルティング事業部の燃える男、村上利憲部長より紹介、説明がありました。

生コン製造業界の問題事項
 ・コンプライアンスの欠如
 ・不都合が生じた場合の説明責任の不足
 ・品質管理等の記録の欠落に伴うトレーサビリティの不完全
 ・品質管理の重要性に関わる意識の欠如
以上に対する苦言、そしてこれらに対する取組みが株式会社リバティのPNSの提案です。
 ・トレーサブルな記録の一元化管理
 ・情報の共有化
   → 正確な骨材表面水を配合に反映 
    各バッチの単位水量を把握(製造する全てのコンクリートを対象とする)
    → 耐久性に支障、または圧縮強度に不適合が起こり得る可能性
     のある「不適合コンクリート」を製造者自ら排除する
操作盤Alivioを中心として、動荷重、品質管理、表面水と単位水量測定、出荷管理、販売管理、位置情報管理(GPS)、遠隔監視、運行管理、自動割当、共同配車検索、試験室支援、生コン協同組合システム、出荷監視、受注支援を全てネットワークで結び、情報の共有化と一元管理により、不適合コンクリートを判定して、排除することに役立てます。
多くの経験から学んだ手法をベースに「“単位水量”の管理=耐久性・強度の保証」に着目し、なおかつ、ごく一部の試料(数kg単位)から得た測定データでなく、少なくとも0.3m3程度の試料ボリュームからのデータを反映させることで真の値に対応することに取組み、実成果を得ています。

・・・発表時間の制約もあり、熱弁も消化不良気味に・・・そしてPart.2 へ・・・

Prat.2 ミストチャージシステム「スラッジ水のもとを断つ、大きな夢に向かって」

新東産業株式会社 発明者(筆者:田辺昭人)自らどんっ(衝撃)熱くどんっ(衝撃)語ってきました。
20130322-02.jpg

まずは、開発の経緯から
 ・アジテータ車の水洗浄は毎回必要なのか?との自問自答からヒントが…
   “アジテータドラム内部に付着している生コンが固結しなければ、
    荷卸しの度に水洗浄する必要なないのではないか?”
 ・特殊な界面活性剤をドラム内部に微粒なミスト状で飽和することで
  上記の命題解決に成功
バルサン駆除を想像して下さい。部屋の隅々まで薬剤が万遍なく浸透。ミストも同様、羽根の裏側まで(ホースによる水洗いでは不可能な死角)浸透、そして反応してくれるのです!!!

ミストチャージシステムの効果
 ・NO MORE!(路上洗車:交通渋滞、高所作業、汚水飛散を撲滅、
  輸送の効率化によるコスト削減)
 ・LESS!(スラッジ水:脱水ケーキ等の産業廃棄物の削減)
 ・NO MORE!(ハツリ作業:作業環境の改善、事故防止と安全対策、
  騒音・粉塵等の公害防止)

CO2の削減、地球環境に優しい、資源循環型社会への貢献等…大きなメリットについて

ミストチャージシステムの構成内容
 ・初期投資が高価で普及が進まないデメリットを補足、
  しかし改善努力を惜しまず進めています。

ミストチャージシステムの実積
 ・ハツリ不要の実情
 ・運搬に関わる効率化、実積
 ・コンクリートの品質への影響が全くないこと、1年間の実積

やや時間オーバーダッシュ(走り出すさま)でしたが、無事、講演を終了しました。
終了後の懇親会で多くの質問を受け、語りきれなかった鬱憤を晴らしましたexclamation×2

その他、本セミナーでは以下の報告がありました。

建物の耐震性能:(株)アサノ大成基礎エンジニアリング 小川英彦氏
法人会員の保有技術「断面修復工法」:(株)ニューテック 笹倉博行氏
特別講演 イタリアにおける歴史的建築物の保存と再生:(株)アクロス・ザ・ドア研究所 鳴沢晴美氏

これらについては別の機会にご紹介します。

“次世代型デリバリーシステム”へのお問合せは、
新東産業株式会社 FS部リーダー 田辺昭人
Mail: a.tanabe@shintosangyo.com
携帯:090-1124-9163
URL:http://www.shintosangyo.com
お待ちしてま〜すグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
          
新東産業株式会社 FS部リーダー 田辺昭人
 


posted by 新東産業 at 13:00| ミストチャージシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

台湾旅行♪

2012年9月15日から17日、神奈川小型生コンクリート協同組合 県央支部で台湾旅行へ行ってきました。
その様子を写真でお伝えしたいと思います!

001.jpg
国立台湾民主記念館にて


002.jpg
機体がキティちゃん・・・
003.jpg
出発前 羽田空港にて
004.jpg
松山空港到着。台風16号の影響か?天候不順
005.jpg
移動中に生コン工場発見!(車窓より)

006.jpg
九份:日本植民地時代の炭鉱町で栄えた旧町並み
007.jpg008.jpg
宮崎駿のアニメ「千と千尋の神隠し」の題材に


お楽しみの食事(海鮮中華)
009.jpg

010.jpg
蟹/鴨/鱸
011.jpg
海老/海老と雑魚の蒸籠飯/海鼠鍋


食事第2弾!(鉄板焼きバイキング)
012.jpg
中央の鍋はしゃぶしゃぶ用。
牛・豚・鳥・羊などの肉、野菜をセルフで盛り込み、
大きな鉄板(下写真)で焼いて頂きます。
締めはラーメン(スープの味付けもお好みで)
013.jpg

014.jpg
食材はセルフサービス。


食事第3弾!(北京料理)
015.jpg

017.jpg

018.jpg
北京ダック/スープ、鮮魚、海老と温野菜/鮑と野菜煮


忠烈祠
革命のため殉死した中国国軍将兵33万柱の英霊を祀る豪壮な宮殿様式の建物、衛兵の交代式を観光しました
019.jpg

020.jpg

021.jpg

022.jpg

023.jpg


国立台湾民主記念館
蒋介石元総督の偉業を記念して建てられた、高さ70メートルの壮大な白亜の建造物
024.jpg
中正記念堂
025.jpg
国家音楽院
026.jpg
国家戯劇院 正面門から望む
027.jpg
蒋介石と孫文の肖像画/公用車
028.jpg
当時の蒋介石の執務室
029.jpg
正面から蒋介石銅像と天井の国章を望む/蒋介石をバックに…


行天宮
色鮮やかな中国風寺院。
三国志の英雄、関羽が祀られていることから商売繁盛を祈願する人々が大勢訪れる。
(関羽がそろばんの発明者であるとの伝説)
030.jpg
正面に関羽像
031.jpg
参拝にあふれる人々
032.jpg
7本のお線香を持ち、7ヶ所それぞれにお参り。
お線香を額にあて、三礼、お線香一本を香炉に落とします


夜市(士林夜市)
台湾の夜は、美味満載?掘り出し物満載?の夜市探訪が楽しい。(あいにくの雨降りですが…)
溢れんばかりの人人人!!!
033.jpg

034.jpg

035.jpg

036.jpg
海老釣りに挑戦! 即効、空揚げでいただきま〜す


番外編
台北101(台北国際金融センター) 
7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物として竣工(施工:熊谷組)
高さ509.2m 地上101階、地下5階
全面ガラス張り(8トンのトラックにも耐えられる強靭)の近代建築ながら、輪郭は伝統的な宝塔と竹の節がイメージされている。
杭は8本の巨大な柱、支持層(岩盤)の下30メートルまで打ち込まれている。
エレベーターは東芝エレベータ製、毎分1,010mの速さで上昇、5階から展望台のある89階まで37秒で到達する。
地震、風圧(台風)による制振対策が課題で、87階〜92階の中央部の吹き抜け空間に、巨大なTMD(チューンドマスタダンパー)が設置され、振動を緩和している。マスタダンパーは、660トン(厚さ12.5cmの輪切りの鋼板を41層重ね溶接して球状にし)、92階から長さ42m、4本で束ねられた直径9cmのケーブル(計16本)で吊られている。
037.jpg
下から望むが、カメラに収まらない。
038.jpg
制振ダンパー
039.jpg
マスタダンパー/天井部/吊ワイヤー
040.jpg
下部ダンパー部
041.jpg
キャラクター(?)が解説
042.jpg

043.jpg
天候が悪く視界不良ですが、建設中の現場が目立ちます。


国立故宮博物館
中国王朝5000年の歴史を誇る貴重な文物や芸術品を所蔵。世界5大博物館のひとつ。
1925年に北京の紫禁城の創設されましたが、1931年、戦禍を避けるため、故宮の文物は中国国内をあちこちに移動することを余儀なくされ、1946年国共内戦により、国民政府は総数約60万点の故宮の逸品を台湾に運び、現在に至ります。
館内撮影禁止で写真はありませんが、内容は素晴らしいものでした。
044.jpg
045.jpg
046.jpg

台湾の様々な文化(食・歴史・現代・風情・人等…)に触れた旅でした。

新東産業株式会社 開発部 仲田昌弘


posted by 新東産業 at 09:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

母校のボランティアに参加しました!

私の母校では、小学校5.6年生で山梨県にある瑞牆山(みずがきやま)へキャンプに行きます。
3泊4日のキャンプ生活、2日目は登山。もちろん4日間自炊、お風呂もなし、ふらふらと小学生には過酷な生活ですが共同生活の中で学ぶ事がたくさんあります。

去年、友人の誘いで卒業生の引率として行ったのをきっかけに、すっかりキャンプ、登山にはまってしまいわーい(嬉しい顔)今年も行ってきました!!手(チョキ)

今年はキャンプ中ほとんど雨雨と更に過酷な環境でしたが、都会から離れ、携帯の電波も届かない中でと〜ってもリフレッシュできました!るんるんるんるんるんるん

私たち卒業生の引率者は、子供たちから「指導員」と呼ばれます。
先生の仕事の手伝いや子供たちのサポートをし、食事は毎食、子供たちの作ったカレーや牛丼を一緒に食べます。写真を撮れなかったのが残念ですが、子供たちは本当に上手に作ります!ぴかぴか(新しい)


さて、メインの登山は・・・
20120810-001.jpg
これから登る山

大人でも初心者にはキツイ。。。ふらふら下山も含め9時間歩きました。。。。
20120810-002.jpg
20120810-003.jpg
20120810-004.jpg
頂上からの景色

小学生が登るのは更に大変だと思いきや、子供たちは本当に元気exclamation×2で、登山後も走り回っていました!


最終日のキャンプファイヤーでは自分たちが小学生の時に歌った「燃えろよ燃えろ」を歌い、なんだか感動。。。
20120810-005.jpg
キャンプファイヤー

去年も感じた事ですが、小学生から学ぶ事がたくさんあり、私が小学生の頃の先生たちとの交流があり、同級生が母校の先生になっていたり・・・
と刺激だらけの4日間でした!


もう来年はいいかなー。と思うけどその時期になるときっとまた行きたくなってしまう気が、今からしていますわーい(嬉しい顔)

(藤田 真由)

posted by 新東産業 at 09:00| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする