2008年08月28日

アメリカ研修旅行

 勤続25年のご褒美として、アメリカに行ってきました。ぴかぴか(新しい)当社の永い取引先グレース社のコンストがあるボストン、そして西海岸のサンフランシスコ、両方共アメリカを代表する美しい街でした。

20080828mz001.jpg
ボストンにて


 ボストンは歴史の街、新しい近代的な建物がポツポツある中、100年200年の建造物が建ち並んでいます。そしてゴミ箱もきれいに設置されているためか、ゴミなど落ちていることなくとてもきれいでした。私達の業界はお呼びでないみたいですが、住んでみたくなりました。この街が世界中の優秀なブレーンを誕生させてきたのですね。

 アメリカはほんとうに広い、飛行機6.5時間かけて坂の街サンフランシスコに着きました。世界で一番美しい橋といわれているゴールデンゲートブリッジ、4年もかかって建設されたそうですが、ほんとうに大きくて感動しました。そんなすごい橋から3ヶ月に一度くらい飛び込む人がいるそうで、70m近い下の水面に吸い込まれるともう見つからないそうです。トロリーバスに乗ってチャイナタウンで安くておいしい食事をしましたが、サンフランシスコのシンボル、ケーブルカーには残念ながら乗る事ができませんでした。

20080828mz002.jpg
ゴールデンゲートブリッジ


 今回の旅は、金融業界が招いたのかアメリカの風習なのかサブプライム問題から始まりガソリン価格高騰になり、世界経済をおかしくしている源に行ってきた訳ですが、この2つの街を見る限り、不動産の価格も下がってない様ですし観光客も多い感じでした。初めて訪れた者には、わからなく、感じない点がきっとあったのだと思います。


 社長からスタートしたアメリカ研修報告。
 各社員がそれぞれの視点でまとめた報告を、毎月最終週に順番で報告していきます!次回は9月最終週です。お楽しみに!(須藤 秀子)


posted by 新東産業 at 09:00| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。